【スタポケ】馬封石を無課金プレイで300個手に入れる方法を見るにはここをクリック!!

【スタポケ攻略】初心者が課金せずに頑張ってみる!の巻

スタポケ攻略情報 スタポケ最新情報


こんにちは!スタポケ攻略ブログ管理人Bです!

今日はスタポケ初心者にやさし~い、内容になってます!笑

なぜなら管理人Bが初心者で、課金なしで頑張っているから(;_:)

 

かっ、かっ、課金したい・・・・・・・・

 

でも管理人Bは中学生や高校生の頃、おこづかいで生活していた時、

こんなゲームがあったらビンボー家庭の管理人Bのお家では絶対に課金出来なかったはず!

もしかしたら、高校生の頃はバイト代で課金しちゃったかも・・・

スクリーンショット 2017-02-07 22.21.01

 

管理人Aはいいよな~、課金してスターホース作って(-。-)y-゜゜゜

 

管理人Bは無課金でやってみますよ~!!!

まあ、そんな事をしていると駄馬ばっかりですが(;_:)

 

最近では自家生産で産馬して、トントン拍子で皐月賞勝利!!!

 

「へっへっへ・・・。クラシック総なめや~!!!」

 

と、思っていたらダービーでドゥラメンテに9馬身ぶっちぎられました(;_:)(;_:)(;_:)

 

その後は京都新聞杯から菊花賞を目指したんですが、

京都新聞杯も惨敗・・・・・・

 

秘書さんから「次走オススメ!福島記念!ニコッ」なんて始末で、

その後はこんな感じ↓でローカル競馬場のG3レベルのレースをドサ回りしてます・・・

 

スクリーンショット 2017-02-07 22.18.51

 

ちなみにこの馬の名前ですが、めちゃくちゃ期待が込められていそうですが、

初期に勝手に決められた名前です(笑)

ダイヤモンドキセキという名前の馬がローカル競馬場ドサ回りって(;_:)

 

この馬の他に初期の頃配合した馬で偶然ダービーを勝った馬がいるんですが、

その後は全くパッとした成績を残せず、

まるでワンアンドオンリーのように下火になってしまい・・・

 

他には香港カップを勝った馬がいるんですが、国内G1は全く結果が残せないとか。

何となくパッとしない馬ばかり・・・涙

 

その上、本当の初期は「これはゲームですよ!」って事も忘れて、

本物の競走馬と同じような調教をやってしまう始末でした。

 

「何で、ダート調教なんかしなきゃならないんだ!」

「俺はポリトラックの調教なんて好きじゃないんだ!」

 

はい・・・完全に勘違い野郎の「管理人B厩舎」です(笑)

 

 

いいですか??

これは「ゲーム」なんです。

いくら熱くなって坂路調教や自分の好きな調教をやっても好成績は収められません。

(そんなことわかってますよね・・・)

 

それで管理人Bも、スタポケベテランの

管理人Aの教えを参考に獅子奮迅していますよ!!

 

これまで【スタポケ攻略ブログ】で書いてきた内容は全て、

初心者~上級者ユーザーに合う内容になってます!

今現在、愛馬の育成に失敗している人は、過去の記事をぜひ参考にして下さい(^O^)/

 

ちなみに上級者の方なら当たり前にこなせる内容の記事は初心者向けです(笑)

管理人Bは無課金で、どこまで頑張れるのか??

これをチャレンジしたいと思います(^O^)/

スタポケ攻略|初心者が課金なしでどこまで頑張れるのか?

今日は攻略法について書いてはいませんが、こんな管理人Bの失敗談というか、

スタポケ下手過ぎ(汗)の管理人が、

実際にこのブログを活用して最強馬を育てようとしている内容を書きました!

ダイヤモンドキセキの今後のローカルドサ回り具合(笑)については随時報告しますね!

(必要ないですねwwwでも、やりますwww)

 

 

しかし!ですよ。

もちろん無課金で、最強馬を育てる気持ちマンマンです( `ー´)ノ

管理人Bは今後もスタポケ初心者の方目線で【スタポケ攻略ブログ】の内容を参考に

どこまで最強馬を育てられるか?をチャレンジしたいと思いま~す♪

 

 

自分たちで運営しているブログで、管理人Aがベテラン、管理人Bは初心者。

この組み合わせが、皆さんのお役に立てると思っています(^O^)/

 

騎手で言えば柴田善臣さんと小崎綾也さんみたいなコンビです(笑)

 

という事で、管理人Bは今後も無課金チャレンジ!をして行きたいと思います!

応援よろしくお願いします(^O^)/

【Follow Me!】

【人気ブログランキング】

【スタポケ】馬封石を無課金プレイで300個手に入れる方法を見るにはここをクリック!!
【スタポケ】馬封石を無課金プレイで300個手に入れる方法を見るにはここをクリック!!

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

【PR】人気記事



ページの先頭へ