【スタポケ】馬封石を無課金プレイで300個手に入れる方法を見るにはここをクリック!!

【スタポケ攻略】序盤に効率よく馬封石を集める方法

スタポケ攻略情報 スタポケ最新情報


こんにちは。スタポケ攻略ブログ管理人です。

今回は序盤に効率よく馬封石を集める方法を書いていきます。

スタポケはメダルこそ秘書から時間ごとに貰うことが可能ですが

馬封石はメダルとは違って勝手に増えません。

あまり課金せずにゲームを行いたいのはみんな同じですし

今回は序盤に多く馬封石をためる攻略方法を書いていきますね!

スクリーンショット 2017-01-30 17.07.19

 

まず、皆さんこのゲームでリセマラって行っていますでしょうか?

リセマラは無課金ユーザーにとっては非常に効果的で

最初の内は納得いく株券が手に入るまでリセマラした方がいいでしょう。

 

ちなみにリセマラ当たり馬ランキングは以下にまとめてあります。

【スタポケ】リセマラ当たり馬・株券ランキング

 

ただ、リセマラも結局ゲームを進めすぎると

帰って逆効果になってしまいます。

せっかく上げた厩舎レベルだったり、セレブランクだったりが

全てパーになってしまうことを考えればやはり行うなら序盤です。

 

なのでリセマラを行うタイミングで一番効率がいいのが

事前登録の馬封石をもらって(事前登録者限定)、

序盤に貰える馬封石を全てゲットして(この後に説明します)、

ガチャを回した挙句、納得いかなければそのタイミングで、

という形がベストだと思います。

 

では序盤に効率よく馬封石を手に入れる方法を下記に記していきます。

スタポケ攻略|序盤に効率よく馬封石を増やす方法

まず、重要なのはレース選定です!

もちろんですが、どの配合もG1級の馬が産まれる訳ではありません。

G2止まりの馬もいれば、G3止まりの馬だっています。

なのでなんでもかんでもG1に挑戦するのは効率が悪いです。

しかも効率よく馬封石を増やすこともできません。

 

大事なのは自分の馬の能力を理解し、勝てるレースに使うこと。

 

なぜ勝てるレースに使うかというと、

初めて挑戦するレースを勝てば無条件で馬封石が一つ貰えるからです。

ちなみに初出走のレースなら更に一個ついてきます。

 

しかもそれだけではありません。

勝てる見込みのあるレースに出すということは、

馬にもよりますがある程度下級戦のレースに出すことになります。

そうなると当然、人気も一番人気になることが多いのですが、

一番人気で勝利すれば、さらに馬封石を一つもらえます。

なのでこれを実行するだけで超お得なのです。

 

 

ちなみに勝てるレースがわからないという方は

レース表の「オススメ♥」を選ぶといいでしょう。

スクリーンショット 2017-01-30 16.45.45

 

 

ダメ馬でもオープンレースはほぼ勝てるので

馬封石稼ぎに回すと効率がいいでしょう。

無理にG1に出しても意味がないですからね!!

 

 

あとヘルプは必ず最初の内に見てしまいましょう!

スクリーンショット 2017-01-30 16.45.59

 

事務所や競争馬メニュー、農園など

とにかくありとあらゆる所で発生するので

これは必ず取りこぼさずに全てゲットしましょう!!

 

 

あとはクエストですね!

クエスト達成でも報酬として馬封石がもらえます!

このクエストは馬鹿にならないのでクリアしていきましょう!

 

 

この三つを効率よくクリアしていけば

馬封石はみるみる溜まっていきます。

そこでガチャを何十連も回していい株券をゲットする!

これが一番リセマラ前に行う効率のいいパターンかと思います。

最初の内に溜めれるだけ馬封石を溜める。

そしてガチャをがっつり回す!このパターンです!

ぜひまだ始めたばかりの人は実行してみてくださいね\(^o^)/

 

 

ちなみにガチャの演出ごとの熱さは下記にまとめてあります。

【スタポケ】ガチャはレンイボー背景+金馬が出るのを祈れ!

 

 

どうでしょうか?

現時点で課金するか迷っているという方も多いハズです。

確かに課金すればセレブランクも上がって、

良いこともたくさんあるのですが無課金でも戦えないことはありません。

まずはやれることをやってから課金するか考えるようにしましょうね(^ ^)

【Follow Me!】

【人気ブログランキング】

【スタポケ】馬封石を無課金プレイで300個手に入れる方法を見るにはここをクリック!!
【スタポケ】馬封石を無課金プレイで300個手に入れる方法を見るにはここをクリック!!

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

【PR】人気記事



ページの先頭へ